コレステロールを下げるコツ|サプリで生活習慣病を予防

薬

生活習慣を改善する

お腹

コレステロールと聞くと、暴飲暴食をしている人に多いイメージがありますが、コレステロールが増える原因は食生活だけではないのです。コレステロールは年齢と共に、体内に蓄積されていくのです。若いころは基礎代謝が活発なので、カロリーが高い食生活をしていてもエネルギーへ変換することができます。ですが、加齢とともに体内の基礎代謝も落ちていくので、若いころと同じ食生活を続けていた場合は、非常に危険な状態と言えるでしょう。また、コレステロールはストレスが大きく関係してくることもあります。ストレスを感じてしまうことで、ホルモンが敏感になります。ホルモンが刺激されることで、血液の中に存在しているLDLコレステロールが増えてしまうのです。このように、コレステロールの上昇は食べ物だけに関わらず、いろいろな原因が重なり合って起こることもあるのです。

コレステロールを低下させるには、食生活に気をつけることはもちろんですが、ストレスを溜め込まないことも必要となります。適度にストレスを発散することでLDLコレステロールの増殖を抑えることができますし、アルコールを摂り過ぎている人はアルコールを控えめにすることが必要です。生活習慣を見直すことでコレステロールの上昇をある程度予防することができます。また、コレステロールの上昇を防ぐ効果のあるサプリメントも有効的な方法です。サプリメントなら簡単に摂取することができますし、コレステロール上昇の予防にも役立ちます。